27001-BL_IMSM

情報セキュリティ基本方針

 株式会社サミットシステムサービス(以下、「当社」)は、お客様からの依頼による様々なシステム開発を行う上で、情報セキュリティに関連して適用される要求事項を満たすための取り組みを重要な課題であると認識しております。
 そのため、情報資産を脅威(盗難、漏えい、滅失、改ざん、破壊等)から保護するために、本基本方針に基づく情報セキュリティの継続的な取り組みを推進します。

1.情報セキュリティ目的
 当社は、情報セキュリティ事故を未然に防止することにより、企業の社会的責任を遂行します。万一情報セキュリティ事故が発生した場合には、その被害の最小化、迅速な復旧に努め、同種事故の再発を防止します。

2.情報資産の保護
 当社は、情報資産の機密性、完全性及び可用性を確実に保護するために、組織的、技術的に適切な対策を講じます。

3.法令等の遵守
 当社は、情報セキュリティに関する法令、規則等を遵守します。

4.教育、研修等の実施
 当社は、経営者、従業員が、情報資産の重要性を十分に認識するように、必要な教育、研修を実施します。

5.継続的な改善
 当社は、本“情報セキュリティ基本方針”および関連する諸規則、管理体制の評価と見直しを定期的に行い、情報セキュリティの継続的な改善を図ります。

制定:2016年11月01日

株式会社 サミットシステムサービス
代表取締役 高橋 昭

情報セキュリティについてのお問い合わせ先
株式会社 サミットシステムサービス 情報セキュリティ相談窓口
〒631-0075 大阪市北区大淀南一丁目11番8号 キタノビル4F
TEL:06-6341-6471